埼玉県上尾市の内科・呼吸器科、榎本医院です。在宅医療、訪問診療、小児科、予防接種も対応しております。駐車場17台完備

〒362-0067
埼玉県上尾市中分1-28-7
048-725-1651
【 内 科 】
   インフルエンザ
   貧 血
   高血圧症
   脂質異常症(高脂血症)
   糖尿病
   逆流性食道炎
   心房細動
   【甲状腺疾患】
    バセドウ病
    橋本病
    亜急性甲状腺炎

【 呼吸器内科 】
   喘 息
   COPD(慢性閉塞性肺疾患)
   肺 炎
   かぜ症候群
   睡眠時無呼吸症候群

【 在宅(訪問)診療 】
   在宅(訪問)診療について
   在宅酸素療法

【 その他 】
   禁煙外来
   各種予防接種
   健康診断(検診)
   特定健診・後期高齢者健診
   糖尿病自己注射指導管理
   呼吸機能障害認定

上尾市 榎本医院 概要

院 長
榎本 哲
資 格
内科認定医 医学博士
診 療
科 目
内科・呼吸器内科・小児科
訪問診療(在宅医療)
住所
埼玉県上尾市中分1-28-7
TEL
048-725-1651


甲状腺疾患は大きく分けて甲状腺機能に異常が生じる場合と、そうでない場合に分類されます。機能異常でも機能が亢進する病気の代表は、バセドウ病です。一方で機能が低下する病気の代表には、橋本病があります。

甲状腺機能低下症(甲状腺疾患)


 

甲状腺機能低下症とは

原因のほとんどが橋本病によるものです。他には脳から甲状腺刺激ホルモン(TSH)がしっかり出ない状態(TSH低値、F-T4低値))と主に医原性(医療が原因)となります。つまり甲状腺摘出術後や甲状腺アイソトープ治療後(TSH高値、F-T4低値))などです。甲状腺機能低下症になると寒がり、便秘、記憶力・計算力の低下、眠気、声枯れなどを自覚するようになり、さらに低下症が進むと顔面がはれぼったく、むくむようになります。治療は合成甲状腺ホルモン(チラージンS)を服用することになります。

Copyright(c)  
医療法人社団淳真会
榎本医院
All rights reserved
HOME院長略歴・ごあいさつ院内設備・検査榎本医院の歩み交通案内インフルエンザ
貧血高血圧症脂質異常症糖尿病逆流性食道炎心房細動バセドウ病橋本病
亜急性甲状腺炎甲状腺機能低下症喘息COPD(慢性閉塞性肺疾患肺炎かぜ症候群
睡眠時無呼吸症候群在宅(訪問)診療について在宅酸素療法禁煙外来
各種予防接種健康診断(検診)特定健診・後期高齢者健診
糖尿病自己注射指導管理呼吸機能障害認定
リンク集医療機能情報医療求人情報サイトマップ